ブチゴールドの日々(フィギュア編)

自分のホビーな日々を語って行きます。

世界樹の迷宮クロスはストレートなRPGの面白さがある!でも!

世界樹の迷宮クロスとは、世界樹の迷宮という3DダンジョンRPGシリーズの3DS最後の最後の作品です。

ゲームシステムは完成されており、シンプルかつ、深いキャラクター育成が出来ます。

今回は今までのシリーズの集大成的な物であるのですが、過去の作品からのオマージュが賛否両論になってしまっています。

あと「イベントキャラ」の存在とそれに関するドラマについても賛否両論があります。

ぶち的にはシンプルにキャラクターを育成し、強い敵を倒せれば良かったので、それらの問題は特に問題なく楽しめました。

しかし予想外な展開が私に待っていたのです。

100時間ぐらいプレイしたあたりから

唐突に飽きたのです。

なんかもう、単純な作業にしか感じなくなりやる気が無くなってしまいました。

仕事と世界樹しかやらなかったからかな?

アトラスのゲームは面白いのですが

長いんです。

さらに今回の世界樹は他のシリーズよりボリュームがあるためプレイ時間が半端ありません。

遊ぶボリュームがあるのは、嬉しいには嬉しいのですが私にはボリュームが有りすぎました…。

「これからも、この作業をすると思うとダルい…」

そう思ってしまったのです。

ですが私が飽きやすかっただけであって、このゲームは非常に面白いです。

大抵の人は最後まで楽しめるのではないでしょうか?

こんなこと書いてて言うのはなんですけど

本当にいいゲームなんですよ。

私が飽きただけで( TДT)。

ストイックにゲームをしたい人は是非、「世界樹の迷宮」をプレイしてみてください。

それではまた、ぶちでした。

 

世界樹の迷宮X (クロス) - 3DS

世界樹の迷宮X (クロス) - 3DS