ブチゴールドの日々(フィギュアブログ編)

自分のホビーな日々を語って行きます。

「Qposket Disney Characters『ラプンツェル』」髪の毛の表現が面白いラプンツェルフィギュア!!

「Qposket Disney Characters『ラプンツェル』」はバンプレストより2017年にプライズフィギュアとして登場しました。

CGアニメとフィギュアの相性が、やはり良く,違和感がない作品となっています。

この「ラプンツェル」のメインは髪の毛ですが、なるほど!抱えこむ形で表現されています。

別ポーズの「ラプンツェル」もQposketで登場しましたが、そちらの髪の毛の表現も見事ですよ。

 

f:id:butigoid:20200330105059j:plain

 

ラプンツェルとは?

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のヒロイン。

彼女の髪の毛は異常に長く21メートルもあるのだが、その髪の毛には特別な力があった。

彼女は森の中の塔で暮らしている。

 

f:id:butigoid:20200330105155j:plain

 

f:id:butigoid:20200330105234j:plain

 

f:id:butigoid:20200330105314j:plain

 

f:id:butigoid:20200330105345j:plain

 

f:id:butigoid:20200330105452j:plain

 

ラプンツェルの出来栄えは?

Qposketシリーズのクオリティは見事に保たれており、正面から観たときと、後ろから観たときの情報量の違いが面白い魅力の作品となっています。

彼女の魅力の「髪の毛」の出来栄えは髪飾りやプリントなどの演出により、存在感溢れる形となっています。

 

f:id:butigoid:20200330110108j:plain

 

f:id:butigoid:20200330110138j:plain

 

f:id:butigoid:20200330110338j:plain

 

f:id:butigoid:20200330110417j:plain

 

f:id:butigoid:20200330110445j:plain

 

f:id:butigoid:20200330110821j:plain

 

f:id:butigoid:20200330110918j:plain

 

造形氏の方も楽しんで造ったんだろうなあと思える作品です。

普通ぽいけど、普通ではない。

そんな魅力が溢れる作品となっています。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200330110952j:plain

 

 

 

「ラブライブ!コンプリートフィギュア“穂乃果”『高坂穂乃果』もぎゅっと「LOVE」で接近中!ver.」もぎゅっと穂乃果さん!!

ラブライブ!コンプリートフィギュア“穂乃果”『高坂穂乃果』もぎゅっと「LOVE」で接近中!ver.」はフリューより2014年にプライズフィギュアとして登場しました。

商品タイトル長いよ!!

「もっ、ぎゅー!」なフィギュアですが、観る角度によって微妙なところが表れてしまっています。

それ以外は特に問題はありません。

 

f:id:butigoid:20200328101834j:plain

 

もぎゅっと「LOVE」で接近中!とは?

μ'sの楽曲の1つである。

「もぎゅっと」とは「もう、ぎゅっとしちゃう!」の略。

学校が舞台のバレンタインを意識したPVの完成度の高さは話題になった。

 

f:id:butigoid:20200328101909j:plain

 

f:id:butigoid:20200328101940j:plain

 

f:id:butigoid:20200328102019j:plain

 

f:id:butigoid:20200328102052j:plain

 

f:id:butigoid:20200328102133j:plain

f:id:butigoid:20200328102226j:plain

 

f:id:butigoid:20200328102356j:plain

f:id:butigoid:20200328102433j:plain

 

f:id:butigoid:20200328102506j:plain

f:id:butigoid:20200328102635j:plain

 

f:id:butigoid:20200328102741j:plain

f:id:butigoid:20200328103007j:plain

 

f:id:butigoid:20200328103046j:plain

 

もぎゅっとver.の出来栄えは?

造形は良好で、塗装に関しても爪先まで行われているのですが、肌の色合いがもともとか、色あせか分かりませんが少し白すぎる感じです。

もう少し濃いめの色合いにすれば、フィギュアのイメージが、かなり良くなったと思いますね。

 

f:id:butigoid:20200328103154j:plain

 

f:id:butigoid:20200328103239j:plain

 

f:id:butigoid:20200328104046j:plain

 

f:id:butigoid:20200328104135j:plain

 

f:id:butigoid:20200328104245j:plain

 

f:id:butigoid:20200328104314j:plain

 

f:id:butigoid:20200328104342j:plain

 

f:id:butigoid:20200328104612j:plain

 

f:id:butigoid:20200328104706j:plain

 

f:id:butigoid:20200328104807j:plain

 

あとは角度の問題ですが、ポーズを決めてる中、多様な角度からというのも失礼ですかね。

なんか、もったいない作品なんですよね。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200328104919j:plain

 

f:id:butigoid:20200328104948j:plain

 

もぎゅっと“love”で接近中!(DVD付)

もぎゅっと“love”で接近中!(DVD付)

  • アーティスト:μ’s
  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: CD
 

 

 

「北斗の拳 コレクションフィギュアVol.3『シュウ』」「仁星」の男、シュウ!!

北斗の拳コレクションフィギュアVol.3『シュウ』」はセガより2002年にプライズフィギュアとして登場しました。

当時のプライズフィギュアの中では、中々の出来の作品で、各パーツの塗装もリアルに出来ています。

当時は北斗の拳のフィギュアが色々と展開されていましたが、プライズフィギュアは微妙な出来の作品が多かったんですよね。

シュウは人気のあるキャラクターで、海洋堂など多数のメーカーからフィギュアが発売されていました。

このシュウも多数の作品の中でも、頑張っていると思います。

 

f:id:butigoid:20200324122122j:plain

 

シュウとは?

北斗神拳」に相対する「南斗六聖拳」の使い手の一人であり、「仁星」の男。

「南斗烈脚斬陣」など足技を得意とする。

人格者であるがため、世紀末の世界の中、過酷な人生を歩むこととなる。

両目が見えないのは、サウザーからケンシロウの命を助けるために自ら潰したのだった。

彼の壮絶な死はケンシロウに深い影響を与えることとなる。

 

f:id:butigoid:20200324122757j:plain

 

f:id:butigoid:20200324122830j:plain

 

f:id:butigoid:20200324122904j:plain

 

f:id:butigoid:20200324122932j:plain

 

f:id:butigoid:20200324123006j:plain

f:id:butigoid:20200324123241j:plain

 

f:id:butigoid:20200324123312j:plain

f:id:butigoid:20200324123339j:plain

 

f:id:butigoid:20200324203836j:plain

f:id:butigoid:20200324203913j:plain

 

f:id:butigoid:20200324203951j:plain

f:id:butigoid:20200324204026j:plain

 

シュウの出来栄えは?

当時のプライズフィギュアの中では完成度は高く魅力溢れる作品となっています。

目を閉じているのが、お顔の造形を成功させている理由かもしれません。

ケンシロウのフィギュアはお顔が微妙な作品が多いので、シュウのお顔の出来栄えは少し微妙でも納得できる出来で、嬉しいかぎりです。

 

f:id:butigoid:20200324204206j:plain

 

f:id:butigoid:20200324204421j:plain

 

f:id:butigoid:20200324204458j:plain

 

f:id:butigoid:20200324204523j:plain

 

f:id:butigoid:20200324204614j:plain

 

f:id:butigoid:20200324204705j:plain

 

シュウの場合は技の関係でアクションフィギュアの方がいいかもしれませんが、この作品は「シュウ」を見事に感じさせてくれるんですよね。

北斗の拳」を知らない方にも、是非、知ってもらいたいキャラクターです。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200324204750j:plain

f:id:butigoid:20200324204813j:plain

 

北斗の拳 コレクションフィギュア vol.3 シュウ
 

 

「グルーミー」森チャック氏の世界。

今回は「グルーミー」のミニフィギュアなどの特集をさせていただきます。

プライズのキーホルダーフィギュアなど多様な展開をしていた「グルーミー」。

イラストレーター「森チャック」氏の独特な世界観をお楽しみください。

 

f:id:butigoid:20200324105912j:plain

 

グルーミーとは?

森チャック氏の創作するマスコットキャラクターである。

可愛いけど、人を襲ってしまう熊であり、身長は2メートルちょい。

飼い主のピティ君をよく襲う。

森チャック氏の他のキャラクターもキャラクターにシュールな設定をプラスしていることが多い。

 

f:id:butigoid:20200324105944j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110018j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110049j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110136j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110205j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110239j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110312j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110346j:plain

 

グルーミー関係の出来栄えは?

タイトーや、ユージンなど多数のメーカーから展開されていたミニフィギュアシリーズですが、どれも基本、クオリティが高くデザイン性が高い物ばかりです。

 

f:id:butigoid:20200324110441j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110506j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110606j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110639j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110705j:plain

 

f:id:butigoid:20200324110739j:plain

 

なんとなーく、手にしてみたくなる魅力溢れる作品が多く、紹介するいくつかの作品をお楽しみください。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200324110813j:plain

 

リボルテックヤマグチ No.073 グルーミー

リボルテックヤマグチ No.073 グルーミー

  • 発売日: 2009/08/11
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

「ブリリアントステージ アイドルマスター2『如月千早』」ゲームイメージを華麗に再現したフィギュア!!

ブリリアントステージ アイドルマスター2如月千早』」はメガハウスより2012年に発売されました。

メガハウスより展開されていたアイドルマスターシリーズは、完成度が高く原作を知らなくてもキャラクターや衣装に目が奪われる作品になっています。

キャラクターデザインは現在とは違っていますが、当時のキャラクターと大変、魅力が溢れています。

 

f:id:butigoid:20200320182146j:plain

 

如月千早とは?

765プロダクション所属のアイドル候補生。

性格は静かで真面目な性格だが、真面目過ぎるゆえ周囲と壁を作っていた。

彼女との心の交流がゲームとしての柱の1つとなっている。

髪の毛から分かる通り、イメージカラーは青である。

 

f:id:butigoid:20200320182227j:plain

 

f:id:butigoid:20200320182256j:plain

 

f:id:butigoid:20200320182336j:plain

 

f:id:butigoid:20200320182406j:plain

 

f:id:butigoid:20200320182442j:plain

f:id:butigoid:20200320182536j:plain

 

f:id:butigoid:20200320182615j:plain

f:id:butigoid:20200320182655j:plain

 

f:id:butigoid:20200320182733j:plain

f:id:butigoid:20200320182810j:plain

 

f:id:butigoid:20200320182838j:plain

f:id:butigoid:20200320182906j:plain

 

f:id:butigoid:20200320182948j:plain

 

如月千早の出来栄えは?

この作品を観ていると、今のメガハウスより昔のメガハウスが輝いてみえるのは、私の考えすぎでしょうか?

如月千早』は完成度が高い作品です。

現在、格安で発売されているのは年数がたっているために仕方ないとはいえ、もっと評価されてもいいと思います。

メインと言える衣装「ピンクダイヤモンド765」の造り込みが半端なく、プライズフィギュアでは再現出来ないクオリティとなっています。

ラメ塗装やボタンの塗装などは今でも凄いですよ。

 

f:id:butigoid:20200320183035j:plain

 

f:id:butigoid:20200320183101j:plain

 

f:id:butigoid:20200320183140j:plain

 

f:id:butigoid:20200320183220j:plain

 

f:id:butigoid:20200320183259j:plain

 

f:id:butigoid:20200320183331j:plain

 

f:id:butigoid:20200320183402j:plain

 

f:id:butigoid:20200320183439j:plain

 

f:id:butigoid:20200320183509j:plain

 

f:id:butigoid:20200320183546j:plain

 

お顔に関しても原作を丁寧に再現しています。

舞う髪の毛や、ポーズなどもバランス良く造られており、飽きずに観ていられる作品です。

なんか今回は誉めまくってますね。

この作品が良い作品ということで。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200320183619j:plain

f:id:butigoid:20200320183648j:plain

 

ブリリアントステージ アイドルマスター2 如月千早

ブリリアントステージ アイドルマスター2 如月千早

  • 発売日: 2012/11/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

「とある魔術の禁書目録Ⅲ スペシャルフィギュア『御坂美琴』」Ⅲになってクオリティもアップ!!

とある魔術の禁書目録スペシャルフィギュア『御坂美琴』」はフリューより2018年にプライズフィギュアとして登場しました。

「とあるシリーズ」もフィギュアが展開されて長い月日が経ちました。

初期のシリーズのプライズフィギュアより格段にクオリティが上がっています。

過去に紹介した美琴フィギュアより、かわいさアップですね。

 

f:id:butigoid:20200320105433j:plain

 

御坂美琴とは?

園都市の中でも7人しかいないレベル5の能力者。

電撃使いの少女で「ビリビリ」と、ある人物には呼ばれている。

性格はサッパリした勝ち気な性格で、面倒見が良い。

彼女の人気はスピンオフ作品が登場するレベルである。

 

f:id:butigoid:20200320105513j:plain

 

f:id:butigoid:20200320105547j:plain

 

f:id:butigoid:20200320105622j:plain

 

f:id:butigoid:20200320105649j:plain

 

f:id:butigoid:20200320105718j:plain

f:id:butigoid:20200320105745j:plain

 

f:id:butigoid:20200320105816j:plain

f:id:butigoid:20200320105841j:plain

 

f:id:butigoid:20200320105912j:plain

f:id:butigoid:20200320105944j:plain

 

f:id:butigoid:20200320110125j:plain

f:id:butigoid:20200320110203j:plain

 

f:id:butigoid:20200320110959j:plain

 

御坂美琴の出来栄えは?

過去の美琴のプライズフィギュアの中でも、上位にあたる出来栄えです。

お顔の造形がアニメイメージを上手く取り込んであり、髪の毛も丁寧に造られています。

制服などの塗装もきれいに仕上がっています。

指先のコインは別パーツではなく、塗り分けてあるかたちです。

 

f:id:butigoid:20200320111040j:plain

 

f:id:butigoid:20200320111118j:plain

 

f:id:butigoid:20200320111152j:plain

 

f:id:butigoid:20200320111228j:plain

 

f:id:butigoid:20200320111253j:plain

 

f:id:butigoid:20200320111318j:plain

 

f:id:butigoid:20200320111348j:plain

 

f:id:butigoid:20200320111412j:plain

 

f:id:butigoid:20200320111438j:plain

 

f:id:butigoid:20200320111510j:plain

 

フリューもほんとに、丁寧な仕事をするようになりました。

原作の本などの横に置いておいても、ピッタリとくる作品です。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200320111552j:plain

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険 DXジョジョフィギュアVol.8『ジャイロ・ツェペリ』」ニョホ!

ジョジョの奇妙な冒険 DXコレクション ジョジョフィギュアVol.8『ジャイロ・ツェペリ』はバンプレストより2011年にプライズフィギュアとして、登場しました。

ジョジョのプライズフィギュアは出来の良し悪しが激しく、今回のジャイロは超像可動シリーズには及びませんが(塗装など)、造形はなかなか良い出来の作品です。

この作品の面白さは、ジャイロのポーズにいくつもの捻りが入っているところです。

腰に付いている鉄球を通してジャイロの「回転」をテーマに造られていると考えてしまいます。

指先まで、ジョジョらしい見事な作品です。

 

f:id:butigoid:20200301180746j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180737j:plain

 

ジャイロ・ツェペリとは?

ジョジョの奇妙な冒険」第7部「STEEL BALL RUN」の主人公の1人。

1890年に開催された乗馬による北米大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」に参加する中、もう1人の主人公である「ジョニィ・ジョースター」と出合う。

不思議な回転をする「鉄球」を操る謎の男。

第7部は第6部とは別次元的世界で展開される。

 

f:id:butigoid:20200301180800j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180806j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180813j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180821j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180826j:plain

f:id:butigoid:20200301180828j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180833j:plain

f:id:butigoid:20200301180834j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180838j:plain

f:id:butigoid:20200301180840j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180844j:plain

f:id:butigoid:20200301180845j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180849j:plain

 

ジャイロ・ツェペリの出来栄えは?

造形に関しては先に書いた通り、観れば観るほど良さが分かる味のある出来となっています。

お顔の出来もプライズフィギュアとしては悪くなく、歪めた口の造形など手が込んだ出来です。

 

f:id:butigoid:20200301180907j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180903j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180913j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180918j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180922j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180926j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180930j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180939j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180942j:plain

 

f:id:butigoid:20200301180949j:plain

 

f:id:butigoid:20200301181009j:plain

 

f:id:butigoid:20200301181016j:plain

 

プライズ故の塗装レベルで評価が下がりそうですが、独特の魅力がこの作品の評価を上げています。

台座がグリーンのプラスチックで微妙かなと思ったのですが、飾っていると違和感はありません。

細かなところまで造られているので、ジャイロが好きな人にはオススメ出来る良作です。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200301181026j:plain

f:id:butigoid:20200301181036j:plain