ブチゴールドの日々

自分のホビーな日々を語って行きます。

パンプレスト解散でバンダイスピリッツに合併だそうです

一番くじとかのメーカーであるバンプレストバンダイスピリッツに合併され解散されるそうです。まあ、バンプレストの名前が消えてバンダイスピリッツが引き継ぎを行うと形でしょうね。

バンプレストはプライズフィギュア中心だったんですよね。

猫姉さんのプライズフィギュアもバンプレストです。

やはりフィギュア業界はいま、大変なんですかね。

たしかにUFOキャッチャーとかあまりしなくなったしなあ。

一番くじはさりげなく安くなったときを狙ってやってるんですけどねえ。

ビジネスは変わらず続くとしてもバンプレストが消えるのは寂しいですね。

ゲーム部門はどうなるんだ?

そこら辺、書いてなかったな。

プライズフィギュア業界の力関係も変わるんですかね?

バンダイスピリッツから展開されていくのかな?

造形はいいプライズフィギュアをバンプレストは出してくれていたので、質が落ちることのないようバンダイさんにも頑張ってほしいものです。

ちなみに今日はバテすぎてブログを書く気力が失くなってしまいました。

そこでバンプレストネタです。

フィギュア好きはやっぱり語らないと!と思い書いちゃいました。

一番くじのフィギュアは今もいくつか持っています。

結構、力が入っているのも多かったんですよ。

また紹介したいと思います。

それではまた、ぶちでした

 

Disney Characters Crystalux-ARIEL-

Disney Characters Crystalux-ARIEL-

 

 

映画「レヴェナント 甦りしもの」この映画の「痛み」は作品に重みを生んでいる!

映画を観て痛みを感じる。その痛みは残虐的な痛みではなく命の痛みと言いたくなる作品、それが「レヴェナント」です。

レオナルド・ディカプリオがとうとうアカデミー賞を受賞した作品ですが、ディカプリオが演じるヒュー・グラスの魂に観るものは圧巻されることでしょう。

 

「レヴェナント 甦りしもの」

監督・制作・脚本……アレハンドロ・G・イニャリトゥ

撮影監督……エマニュエル・ルベツキ、ASC/AMC

音楽………坂本龍一/アルバァ・ノト

 

キャスト

ヒュー・グラス……レオナルド・ディカプリオ

フィッツジェラルド……トム・ハーディ

ヘンリー隊長……ドーナル・グリーソン

 

あらすじ

1823年のアメリカ西部の未開拓地にいた毛皮ハンターの一団は先住民の襲撃を受け多数の犠牲者を出す。ガイド役のヒュー・グラスとその息子ホーク等、生き残ったもの達は先住民から逃れるため川を避けて陸路で砦に戻ろうとするが、その道中、グラスが熊に教われて瀕死の重症を負ってしまう。隊長は瀕死のためグラスをおいて出発する事を決断。

グラス最後を看取るよう、フィッツジェラルド等に命じるのだが、それが新たな事件の始まりになるのだった…

 

オープニングから観るものを圧倒する戦闘シーン

こう書くとゲームみたいですが、物語の始まりの先住民の襲撃からこの作品の全てが分かると言えるぐらい凄まじい戦いが始まります。人の命が簡単に残虐に失くなっていくのです。そこには「命」を理解させるこの作品のテーマを凝縮したかのような迫力があります。北野映画の持つ暴力により語られるものとある意味同じものがあります。

 

自然の美しさと恐ろしさを主人公グラスと共に感じていく

舞台はアメリカ西部の未開拓地であり、雪が降り積もる広大な自然の世界です。

その大地の中を生き抜くグラスのドラマが展開されていきます。

熊により重症を追い、そしてある事件により復讐のため生き抜くグラスを自然の残酷さが迎え入れます。それでも体を引きずりながら前へ進むグラス。その姿は「生きる」こと自体を再認識させられます。

このグラスを演じて、ディカプリオは遂にアカデミー主演男優賞を受賞するのですが、グラスの存在自体が生き抜くことの表現と言えるぐらい圧倒的な演技なのです。

ディカプリオはあまり好きではなかったのですが、この映画でイメージが全く変わりました。ディカプリオにとってもこの映画は役者としての転換期だったのではないでしょうか?

 

先住民に対してこの映画は敬意をはらっている

この映画ほど先住民に対して敬意を感じさせる映画を観たことはありません。

侵略者であるアメリカ人に対して驚異の存在であり、この世界で生き抜く人間として丁寧に描いています。

作品のラストでそれは特に感じさせられます。

きちんと人間として尊敬するべき存在であると語っているのです。

 

 

この作品の暴力は物語に入り込むためにリアルに働いている

この映画は先に述べたように痛みを感じる映画です。

それは多くの暴力シーンなどもあるのですが

、この映画の暴力は娯楽的なものではありません。生きるために生じるものとして表現されています。

それゆえにこの映画の重さがましていくのです。クリント・イーストウッドの映画と似ているところがあるかも知れません。

「命な重さ」それを無意識に感じさせる映画なのです。

 

この映画を観て、映画は新たな発見に満ちていると感じた

この映画の面白さは、この映画でないと感じない独特の面白さがあります。「バードマン」と同じ監督の作品だとは分かりませんでした。基本的に映画は監督の個性が出て分かるものですが、恥ずかしながら全く分かりませんでした。そのぐらい独特なのです。

逆に言えば、この映画は観る人を選ぶ映画になるでしょう。単純な娯楽作品ではないからです。丁寧に残酷に自然と人間を描いていく。この映画は確実に成功している作品です。

深みのあるドラマをみたい方にもオススメ出来る映画です。この映画もみんなに観てもらいたいんですよね。

映画を色々観ていると、このような作品にも出逢える。それがまた映画の面白さなんです。

本当にこの映画は素晴らしいですよ。

新たな面白さを求めている方に是非!

それではまた、ぶちでした

特典があるパッケージ版をオススメします!!

 

 

フィギュア「GLITTER&GLAMOURS-猫娘-」思ったより出来は良いかな?

猫姉さんのフィギュアのプライズ版です。

思ったより大きなサイズで造形的にはOKです。

ただ塗装に関してはプライズレベルですかね。

このフィギュアは二種類ありまして、あと一つは頬を赤らめているバージョンです。

顔の違うだけのバージョンでしたので、私はノーマル版を選びました。

クール顔が猫姉さんにあっていると思いますしね。

前回のHGバージョンは動きがあって面白かったのですが、こちらのフィギュアは「静」という雰囲気です。

台座も黒でシンプルですね。

f:id:butigoid:20190220205635j:plain

f:id:butigoid:20190220205736j:plain

f:id:butigoid:20190220205814j:plain

f:id:butigoid:20190220205853j:plain

f:id:butigoid:20190220205939j:plain

脚もスリムなのですがHG版みたいにあと少し肉感的でも良かったかな?

プライズと考えてみれば、良い意味で納得できるクオリティです。

他の下手な出来のプライズフィギュアみたいにならず、良かったというところかな。

顔自体、他のプライズより明らかに出来は上なので販売元のバンプレストも力を入れて創ったと思われます。

f:id:butigoid:20190220210019j:plain

f:id:butigoid:20190220210054j:plain

f:id:butigoid:20190220210238j:plain

f:id:butigoid:20190220210312j:plain

f:id:butigoid:20190220210423j:plain

f:id:butigoid:20190220210504j:plain

f:id:butigoid:20190220210533j:plain

f:id:butigoid:20190220210603j:plain

f:id:butigoid:20190220210636j:plain

f:id:butigoid:20190220210729j:plain

おまけ HG猫娘さん



フィギュアの箱も力が入ってるんですよねえ。

猫姉さんが好きなら買っても良いフィギュアだと思います。

ただ、あくまでプライズですのでそこだけはご了承くださいね。

私自身あまりプライズ系は買わないです。

こないだラムちゃんフィギュアを買っちゃいましたけど…

今回は猫姉さんだったので買ってしまいました。

次回はメガハウス版ですかね。

それではまた、ぶちでした

 

f:id:butigoid:20190220210151j:plain

 

 

画集「ジ・アート・オブ・フォールアウト4」フォールアウト4には感涙のイラスト集!!

とうとう「ジ・アート・オブ・フォールアウト4」の日本語版が発売されました。

ベセスダソフトワークスの開発資料のイラストやゲームで出てくる数多くのイラストが画集として公開されています。

フォールアウト4はオープンワールドのRPGであり、細部まで世界設定が出来ています。

イメージイラストから各種アイテムのイラストまでフォールアウト4ファンが楽しめる内容です。

f:id:butigoid:20190219180139j:plain

 

キャラクターから世界までフォールアウト4に浸れる画集!

主人公の着るお馴染みのボルトスーツ、クリーチャー相手や被爆対策のパワーアーマー、そしてゲーム内で必須のピップボーイなどイラストやCGなどがゲーム外でゆっくり観れるのは感動物です。

そして舞台となる荒廃したボストンのイメージ画はゲームで歩くフィールドを改めて思い出します。

金融地区やビーコンヒルなどのイメージ画もスタッフのコメントが書かれています。

ゲーム序盤の展開の絵コンテなどもフルカラーで収録されていて、ベルチバードで戦うイラストももう熱い!!

ちゃんと序盤の拠点となる「レッドロケット・トラックストップ」のイラストもありますよ!

このアート集を読んでいるだけでフォールアウト4の広大なフィールドを歩いてる感じにとらわれていきます。

パワーアーマーのガレージのビジュアルについてのコメントもファンには嬉しい限りです!

f:id:butigoid:20190219180418j:plain

あの広大な世界のイメージ画です

 

仲間達のイラストももちろん、載ってます!CGとは別の魅力が溢れています!

序盤で仲間となるバイパーや探偵ニック、ハンコック市長など長い旅を支えてくれた仲間達とまた会えます!それぞれのイラストは丁寧に描かれておりCGよりカッコいいかも!

モブキャラクターを含めてどれだけだよ!と言えるぐらい多数、収録されています。

もちろんパワーアーマーもバッチリ載っていますよ。また格好いいんだ。アーマーが!!

f:id:butigoid:20190219180228j:plain

数多くのパワーアーマーのイラストがあります

 

冒険を苦しめてくれたクリーチャー達も細かく収録!!

強敵であるデスクローや、うざいモールラット、暴れまくりのスーパーミュータント等のイラストももちろん入っています。

スーパーミュータントのアーマーのイメージイラストなんていくつあるんだよ!

ロボットのプロテクトロンも内部ディテールまで載っちゃってます。

 

相棒となる武器達も多数、収録!!

きちんと武器関係もイラストからCGまで収録されています。もう地雷からグレネードまでね。

そして乗り物関連もきちんと描かれています。

ホントに生活用品まで描かれているので、フォールアウト4の世界に浸れるのは半端ない作り込みというのが分かります。

 

この画集はフォールアウト4を楽しんだ方には必見!!

この画集、ホントにゲームの画集と言えるぐらい圧倒的情報量です。紛れもなくフォールアウト4の世界を楽しめます。値段はちょっとしますが、それに見合う本です。

並んでいるなら、買うことをオススメします!!

それではまた、ぶちでした

 

 

 

フィギュア「鉄拳美少女リリ」華麗で美麗なクオリティ!!

鉄拳美少女シリーズの第5弾として登場した破天荒お嬢様リリです。

フィギュアは鉄拳タッグトーナメント2を元に制作されています。

シリーズ同じみになった、山下しゅんや氏のイラストと毒島孝牧氏の造形コンビです。

f:id:butigoid:20190219101430j:plain

ほんと美少女だな

f:id:butigoid:20190219101622j:plain

赤が引き締めています

f:id:butigoid:20190219102136j:plain

陰影を強めてみました

f:id:butigoid:20190219102237j:plain

いいアレンジなんだよなあ

f:id:butigoid:20190219102538j:plain

f:id:butigoid:20190219102610j:plain

ぐるりと

 

f:id:butigoid:20190219102431j:plain

横から




相変わらずの肉感的造形美です。

セクシーさと美しさのバランスが絶妙なんですよね

リリは性格がアレですが、見た目は完全にお嬢様ですので最高ですよ。

風間飛鳥と並べて飾るのもいいかも知れませんね。

鉄拳7」でも相変わらずのお嬢様ぶりで、コメディ担当がよく分かります。

今回のフィギュアのコスチュームのフリルなどが上手い具合に可愛さも出していて全体のバランスが絶妙なんですよね。

それは山下しゅんや氏のイラストを使った美少女フィギュアシリーズ全体に言えることなんでけどね。

f:id:butigoid:20190219101733j:plain

髪の毛がボリューム満点です

髪の毛のなびき方と軽く構えたようなポーズで動きを上手い具合に出しています。

よくよく考えたら鉄拳シリーズってキャラクターデザインのセンスっていいですよね。

性格などはなにかしら破綻してますけど。

リリに関してはもう…

f:id:butigoid:20190219101851j:plain

後ろ姿

f:id:butigoid:20190219101936j:plain

台座のイラスト

f:id:butigoid:20190219102024j:plain

フリルがまた可愛い

 

f:id:butigoid:20190219102711j:plain

見た目はいいリリ

f:id:butigoid:20190219102919j:plain

絵になるなあ


ゲームのエンディングでなにかしらコミカルな姿を見せてくれています。

見た目他は本当に美少女なんですけどね。

それではまた、ぶちでした

 

 

 

 

 

ゲーム「鉄拳7」久々に格ゲーに戻ったプレイヤーとしては良い出来だよ!

「ジャンプフォース」を買おうとしましたが、嫌な予感がしたので格ゲー「鉄拳7」を購入しました。鉄拳2以来の購入かな?フィギュアについてのブログも書きたかったのでちょうど良かったのです。

そしてプレイ開始!!

鉄拳7の感想と評価を私(素人)のレベルであげたいと思います。

f:id:butigoid:20190219091553j:plain

 

久々のプレイヤーには親切なシステムになってたが、歴代のファンは不満を感じそう

今回、プレイして、まずは簡易コンボなど格ゲー初心者対策などが行われていることに感心しました。私なんか適当にガチャプレイする気満々でしたので。気持ちよくプレイしましたよ。ただオンラインプレイとかしたら確実にボコられるでしょうね。

鉄拳の壮快感を感じさせるにはいい判断だと思います。

全然やり込む気がないので、対戦バランス、キャラの強弱については全く分かりません。

素人でも遊べるという評価では全然OKです。

かるーく流して遊べるので、ストレス解消にもいいかと。

f:id:butigoid:20190219091648j:plain

 

キャラの課金システムはどうなのか?

基本的に課金してまでプレイしたいとは思わないのですが「餓狼伝説」のギース様がいるじゃないですか!私が買ったのはベスト版だけどフルプライスで買った人達はイラッとするんじゃないですかね。格ゲーは最近、新キャラクターは別料金で!となってますがどうなんですかね?「キングオブファイターズ」は納得出来ましたけどベスト版で出すなら完全版で出して欲しかったですね。

ファイナルファンタジーのコラボは意味がわからなかったです。

 

ストーリーモードについて

鉄拳は家庭版だと色々おまけモードがついていたものですが、今回のメインは三島家ストーリーです。正直CGドラマで見る内容でもないのでそんなに力入れなくても良かったと感じました。逆に他のキャラクターのエンディングが軽すぎなので、こっちにCG使えよ!と思ったほどです

まあ、三島家の喧嘩がこのゲームの柱ですけども。

でもまあ、三島家の事情はよく理解出来ましたよ。

f:id:butigoid:20190219091720j:plain

 

カスタムモードは目的があって意外にいいかも

カスタムモードという勝ち進めば進むほどキャラクターカスタムアイテムが手に入るモードがあります。別にキャラカスタムしたいわけではありませんが、何かしら手に入るので闘う理由にはなってます。

実際プレイしてみたら、モチベーション高いので良かったのかな。

f:id:butigoid:20190219091803j:plain

 

ギャラリーやジュークボックスはグッド!!

ギャラリーでは鉄拳シリーズのエンディングがみんな観れるようになっています。

これはなかなかいい発想ですよね。

エンディングを観ながら鉄拳の進歩も味わえますし、キャラクターも理解できます。

ついでにキャラクターのプロフィールなども付けて欲しかったです。そうすれば「鉄拳7」からのプレイヤーにも嬉しい機能だったと思うのですが。

そしてジュークボックスは歴代の鉄拳シリーズの音楽に変えられるモードです。

これもファンにとっては嬉しいモードではないでしょうか?

メニュー画面もセンスがあっていいですよ!試しに初めてオンライン対戦しましたが面白いです。

やっぱり「鉄拳」ブランドだけありますね。

負けましたよ!もちろん!!

f:id:butigoid:20190219091853j:plain

f:id:butigoid:20190219091929j:plain


 

総評!私的には格ゲーやりたかったらオススメー!

バランスとかよく分かりませんが面白いです。私レベルの人にはオススメですよ。

ただレベルの高い人にはどう評価が変わるかは分かりません。

ベスト版でこの満足度は素晴らしいです。

個人的には音楽も好きなので。

そう言えば、クマとかもいて懐かしいな!

最後にいいたいのは豪鬼を本編に絡めるのはどうかと思いました。

でも鉄拳ってイロモノテイスト強いからなあ。

それではまた、ぶちでした

 

鉄拳7 サウンドトラック PLUS

鉄拳7 サウンドトラック PLUS

 

 

 

ガンプラ「MG MSー06F ザク2ver.02」ザクの魅力は普遍的!!

f:id:butigoid:20190217170248j:plain

モノアイがいいですよね

f:id:butigoid:20190217170401j:plain

歴戦の兵士っぽい



ガンプラMGのザクです

MGはハイクォリティなんですが相変わらずそのまま組み立てると関節などが少し脆いところがありますかね

今回のザクは、はぼ素組で艶消しをかけて、武器関係にメタル系のスプレーという相変わらずの手抜きですが商品の元がいいので全然問題ありません!

f:id:butigoid:20190217170541j:plain

だらーん

f:id:butigoid:20190217170626j:plain

渋いなあ


ザクのプラモデルはもう何十年の付き合いでしょうか

仕事仲間より確実に長いですよね

そして今でもザク関連の商品が発売され続けています

国民的キャラクターになった感じだなあ

MGのザクシリーズも色々あるのですが、基本の量産型が人気あるんじゃないですかね

シャアザクももちろん好きです

f:id:butigoid:20190217170949j:plain

f:id:butigoid:20190217171033j:plain

f:id:butigoid:20190217171058j:plain

何年経っても飽きないんですよね

f:id:butigoid:20190217171211j:plain

このカラーリングもいいですよね

f:id:butigoid:20190217171433j:plain

最後に決め!





ザクは本当にシリーズ展開が多くてオリジン版の1/144のザク2もなかなかの出来でした

RG版は作っていないのですが、写真を見た限り凄い出来です

ガンダムオリジンのザクを1/100で出してくれたら嬉しいですよね

ハンマ・ハンマとかも出る時代ですから、期待は持ててしまうんですよ

ザクといえばガシャポンでのザクヘッドがヒットしたそうです

ザクって愛されてますよね

いまから先も人気は保たれ続けるんでしょうね

それではまた、ぶちでした

 

MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)