ブチゴールドの日々(フィギュアブログ編)

自分のホビーな日々を語って行きます。

「苺ましまろ DXガールズフィギュア『松岡美羽』」苺ましまろもフィギュア化してたんだよなあ。

苺ましまろ DXガールズフィギュア『松岡美羽』」はバンプレストより2000年代にプライズフィギュアとして登場しました。

この原作作品は女の子の衣装にも凝っていて、フィギュアもそれが反映されていますね。

台座も珍しく苺型になっています。

お顔は賛否両論ありそうですね。

 

f:id:butigoid:20200525204228j:plain

 

苺ましまろとは?

ばるスィー原作のコミック。

少女達の日常を独特の空気感でシュールに描く。

アニメ化もされ、OVA化もされた。

松岡美羽(まつおか みう)は主人公の少女達の1人。

トラブルメーカーでフリーダムな少女。

扱われ方は結構ひどかった。

 

f:id:butigoid:20200525204257j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204322j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204354j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204419j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204446j:plain

f:id:butigoid:20200525204511j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204534j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204558j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204654j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204720j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204747j:plain

 

松岡美羽の出来映えは?

ぱっと見ると出来は良いのですが、良く見ると顔の造形は賛否両論になりそうです。

ある意味、個性ある絵柄なので立体化は難しいかも。

でも当時、「苺ましまろ」のフィギュアは色々展開されたんですよね。

 

f:id:butigoid:20200525204846j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204912j:plain

 

f:id:butigoid:20200525204952j:plain

 

f:id:butigoid:20200525205026j:plain

 

まあ、悪くはないです。

人によってはこれでいいと思います。

塗装の荒らさと単色の塗装などは、さすがにプライズフィギュアでも古い部類ですから仕方ありません。

そう考えると良く出来ているのかな?

まさか、現代で評価するとは思いもしなかったからなあ。

初めて観た方は、原作をオススメしますよ。

独特の面白さが詰まっている漫画です。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200525205100j:plain

 

苺ましまろコミック1-8巻セット

苺ましまろコミック1-8巻セット

  • 発売日: 2018/03/22
  • メディア: コミック
 

 

「ターンエー ガンダム」テレビシリーズの完成度

今回はフィギュア話ではなく、アニメ話を。

最近、仕事で疲れが酷く「ぼーっ」とアニメがみたいと思い「ターンエーガンダム」のブルーレイ(海外版)を購入。

f:id:butigoid:20200524101804j:plain

 

それにて、20年ぶり位にテレビシリーズを見直しているのですが、エピソードのひとつひとつが完成度が高いです。

牧歌的な世界観の中での戦争というのもあるのですが、ひとつひとつ丁寧な造りと、キャラクター描写、ドラマの面白さが疲れを癒してくれます。

まさかのガンダムでの疲労回復ですよ。

私はシド・ミード氏のメカデザインも好きなのでモビルスーツを見てるだけでも良いんですよね。

 

f:id:butigoid:20200524101839j:plain

 

また、見直して感じたのは古さがなく、現代でも通用すること。

それも凄いことですよ。

放送当時、友達もみんな、ハマってました。

そのシナリオもキャラクターも全然、色褪せていない。

この作品を見たことがなく、仕事で疲れている方にオススメできるガンダムです。

それではまた、ぶちでした。

 

 

「キン肉マン 超造形魂 『ウォーズマン』」このシリーズは本当にミニなんだよなあ。

キン肉マン 超造形魂『ウォーズマン』」は

バンダイより2009年に発売されました。

このシリーズ、箱から出したら予想以上に小さく「ええっ!!」となったのを覚えています。3,4センチ位の大きさなんですよ!!

ガシャポンドラゴンボールより小さいんですよ!!

サイズの話は置いておいて、造形は良く出来ています。仮面の下の素顔パーツも付いてました。

f:id:butigoid:20200520205622j:plain

ちなみにカラーは原作カラー版ですね。

ウォーズマンとは?

キン肉マン」に登場する正義超人の1人。

超人オリンピックの決勝にてキン肉マンと死闘を繰り広げた。

ベアクローなど残虐なファイトスタイルが最初はメインだった。

キン肉マンについて思うのだが、キャラクターが時が経っても古くさくならないのは凄いと思う。

 

f:id:butigoid:20200520205717j:plain

 

f:id:butigoid:20200520205748j:plain

 

f:id:butigoid:20200520205827j:plain

 

f:id:butigoid:20200520205920j:plain

 

f:id:butigoid:20200520210004j:plain

 

ウォーズマンの出来映えは?

ミニフィギュアシリーズのひとつですが、造形はいい感じです。

塗装に関しては筋肉の表現のための塗装について賛否両論ありそうですね。

ミニすぎると言いましたが、コレクションフィギュアと考えるとこれぐらいがちょうど良いかもしれません。

マスクを外した素顔のパーツがあるのは嬉しいですね。

 

f:id:butigoid:20200520210110j:plain

 

f:id:butigoid:20200520210147j:plain

 

f:id:butigoid:20200520210222j:plain

 

f:id:butigoid:20200520210249j:plain

 

ちなみにジャンプ連載時、ウォーズマンの素顔のエピソードで連載順位1位となったそうですよ。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200520210407j:plain

 

f:id:butigoid:20200520210444j:plain

 

 

 

「けいおん!『秋山澪』」フリーイング版!メイドフィギュア!

けいおん!秋山澪』」はフリーイングより2010年に発売されました。

発売された当時は評判はいまいちだったような気掛かりします。

アルター版「けいおん!」の出来が良すぎて、他のフィギュアの評価が下がる感じだったのです。

私はあまり気にしなかったのですが、単色塗装が多いのと、造りの甘さがあるのが、この作品の評価を下げた原因でした。

現在、改めて観てみても、私はあまり気にならないですね。

 

f:id:butigoid:20200519105025j:plain

 

秋山澪とは?

過去のレビューからお願いいたします。

 

www.butigold.com

 

f:id:butigoid:20200519105154j:plain

 

f:id:butigoid:20200519105224j:plain

 

f:id:butigoid:20200519105251j:plain

 

f:id:butigoid:20200519105326j:plain

 

f:id:butigoid:20200519105404j:plain

f:id:butigoid:20200519105442j:plain

 

f:id:butigoid:20200519105512j:plain

f:id:butigoid:20200519105539j:plain

 

f:id:butigoid:20200519105612j:plain

f:id:butigoid:20200519105641j:plain

 

f:id:butigoid:20200519105716j:plain

f:id:butigoid:20200519105739j:plain

秋山澪の出来映えは?

先程、書いた様に色々細かいところで評価が下がった作品ですが、プライベートフィギュアなどを観ていると、あまり気になりませんね。

造形も良く出来ていますしね。

 

f:id:butigoid:20200519105834j:plain

 

f:id:butigoid:20200519105902j:plain

 

f:id:butigoid:20200519105929j:plain

 

f:id:butigoid:20200519110039j:plain

 

f:id:butigoid:20200519110212j:plain

 

f:id:butigoid:20200519110336j:plain

 

この様なメイドフィギュアが出たのも当時の時代を感じますが、澪さんのこのシチュエーションは中々だと思います。

けいおん!人気を感じるフィギュアですよね。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200519110407j:plain

 

f:id:butigoid:20200519110433j:plain

 

けいおん! 秋山澪 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

けいおん! 秋山澪 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

  • 発売日: 2010/07/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

「クラナド コレクションフィギュア2『坂上智代』」この作品も箱から出すと意外に出来が良いっす。

クラナド コレクションフィギュア2『坂上智代』」はフリューより2010年代にプライズフィギュアとして登場しました。

正直、箱の出来映えが微妙だったため中のフィギュアも微妙に見えたのですが、予想以上に良い出来でした。

プライズレベルではありますが。

坂上知世のフィギュアの中では、普通になっちゃいますかね。

当時の人気で色々な作品が出たのです。

 

f:id:butigoid:20200515203942j:plain

 

坂上智代とは?

クラナド」のヒロインの一人。

喧嘩が強い転校生の二年生。

春原がよく喧嘩を売った。

彼女は生徒会長を目指している。

彼女が主役のゲームも発売された。

 

f:id:butigoid:20200515204013j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204038j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204104j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204130j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204203j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204413j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204452j:plain

f:id:butigoid:20200515204521j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204549j:plain

f:id:butigoid:20200515204615j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204650j:plain

 

坂上智代の出来映えは?

今回は、あたりさわりのない出来映えですかね。ハイクオリティとは言えませんが、悪くもない出来映えです。

 

f:id:butigoid:20200515204726j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204758j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204831j:plain

 

f:id:butigoid:20200515204856j:plain

 

 

ただ、プライズで気軽に手に入りやすいのが魅力だったのですが、Amazonだと高くなってますね。

メーカーのフィギュアがそれより安いという…。

当時としては、出来は良い方だったのですけどもね。

それではまた、ぶちでした。

 

 

「転生したらスライムだった件 EXQフィギュア『ミリム』」OVAな姿で立体化!って攻めすぎだろ!

「転生したら、スライムだった件 EXQフィギュア『ミリム』」はバンプレストより2019年にプライズフィギュアとして登場しました。

コミック13巻の限定版OVAでの姿の立体化ですが、OVAを知らない人は唖然とするでしょう。

でも、まあ、ミリム様ですから良いのかな?

最初は品がないなあ…と思っていましたが、見慣れてくると、まあ、いいのかな?と思えてきました。

疲れてますかね?私。

それでも造形は見慣れてくるとセクシーさを感じてきてしまいました。

良い出来ということですね。

 

f:id:butigoid:20200512194234j:plain

 

ミリムとは?

過去の記事を参考にお願いいたします。

 

www.butigold.com

 

 

www.butigold.com

 

f:id:butigoid:20200512194403j:plain

 

f:id:butigoid:20200512194441j:plain

 

f:id:butigoid:20200512194506j:plain

 

f:id:butigoid:20200512194540j:plain

 

f:id:butigoid:20200512194615j:plain

f:id:butigoid:20200512194643j:plain

 

f:id:butigoid:20200512194715j:plain

f:id:butigoid:20200512194746j:plain

 

f:id:butigoid:20200512194816j:plain

f:id:butigoid:20200512194843j:plain

 

f:id:butigoid:20200512194949j:plain

ミリムの出来映えは?

お顔は口元をピンクに塗装しなくても良かったのでは?と感じました。

軽く塗装すれば印象がだいぶ変わりそうです。

スタイルは良いのですが、この衣装に納得できるか、否かで評価は別れそうですね。

正直に言うとEXQフィギュアはクオリティの差が激しいのですが、この作品は製品化においてのクオリティは低い方です。

 

f:id:butigoid:20200512195038j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195115j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195139j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195213j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195240j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195315j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195343j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195410j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195441j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195509j:plain

 

造形は良いんですよ。量産化においてのクオリティの低下ですね。

転スラのEXQはこのパターンが多い気がします。

面白いフィギュアではあるんですがね。

Amazonの価格も、やはりそれらを反映した様な価格になっていますね。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200512195539j:plain

 

f:id:butigoid:20200512195606j:plain

 

 

「北斗の拳 バイオレンスビネット 壮絶!南斗聖拳のシン『シン』」このフィギュアは今の時代に発売出来るのか?

北斗の拳 バイオレンスビネット 壮絶南斗聖拳のシン『シン』」は海洋堂より2000年代にカプセルフィギュアとして発売されました。

海洋堂の十八番のビネットフィギュアですが、かのシリーズは全てクオリティぎ高いのです。

今回のシンの蹴りですが、遠近法の演出がひかりまくっています。

敵の頭が吹っ飛び、脳ミソが出てるのですが、今の時代に発売できるのか?Amazonには出ていますがね。

シンのヒャハー!という感じが伝わってくる北斗の拳好きには堪らない作品でしょう。

f:id:butigoid:20200510203240j:plain

 

シンとは?

荒廃した世界を舞台に展開する「北斗の拳」の世界。

シンはケンシロウから恋人のユリアを奪い連れ去った。

ケンシロウの胸に七つの傷を植え付けて。

そしてケンシロウの執念のユリアを取り戻す旅が始まる。

シンは南斗聖拳の使い手である。

南斗聖拳とは、外部から切り裂くような破壊を生む拳法である。

彼の歪んだ愛が、「北斗の拳」の物語の始まりとなった。

 

f:id:butigoid:20200510203320j:plain

 

f:id:butigoid:20200510203349j:plain

 

f:id:butigoid:20200510203422j:plain

 

f:id:butigoid:20200510203452j:plain

 

f:id:butigoid:20200510203525j:plain

 

シンの出来映えは?

ミニビネットフィギュアながら情報量が多い良作です。

シンの姿から、倒される雑魚のポーズ。

北斗の拳をわかってらってしゃる作品ですよ。

カプセルフィギュアで脳ミソ飛び出しなど18禁でしょうが、その心構えは良し!

f:id:butigoid:20200510203739j:plain

 

f:id:butigoid:20200510203816j:plain

 

f:id:butigoid:20200510203848j:plain

 

f:id:butigoid:20200510203917j:plain

 

f:id:butigoid:20200510203945j:plain

 

f:id:butigoid:20200510204018j:plain

 

f:id:butigoid:20200510204047j:plain

 

f:id:butigoid:20200510204118j:plain

 

造形はもう、文句なしです。

塗装も丁寧で、脳ミソがまた丁寧な塗装です。

本当に迫力溢れるフィギュアとなっています。

コミックよりテレビアニメーションを思い出させる作品です。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20200510204153j:plain

f:id:butigoid:20200510204221j:plain