ブチゴールドの日々(フィギュアブログ編)

自分のホビーな日々を語って行きます。

「SQフィギュア 魔法少女まどか☆マギカ 新編 反逆の物語 鹿目まどか」魔法少女の新機軸的作品でした!!

「SQフィギュア 魔法少女まどか☆マギカ 新編 反逆の物語 鹿目まどか」はバンプレストのSQフィギュアシリーズより2014年にプライズフィギュアとして登場しました。

当時は「魔法少女まどか☆マギカ」は社会的ブームになっていて、フィギュアの世界でも大ヒットを飛ばしました。グッドスマイルカンパニーから発売されたフィギュアシリーズは特に売れたそうです。

f:id:butigoid:20190419200327j:plain

f:id:butigoid:20190419200405j:plain

f:id:butigoid:20190419200440j:plain

f:id:butigoid:20190419200511j:plain

f:id:butigoid:20190419200542j:plain

f:id:butigoid:20190419200610j:plain

f:id:butigoid:20190419200647j:plain

f:id:butigoid:20190419200732j:plain

f:id:butigoid:20190419200801j:plain

f:id:butigoid:20190419200828j:plain

f:id:butigoid:20190419200926j:plain

f:id:butigoid:20190419201004j:plain

f:id:butigoid:20190419201032j:plain

f:id:butigoid:20190419201115j:plain




今回のフィギュアは魔法少女の「鹿目まどか」になります。プライズですが造形や塗装など特に問題ない出来になっています。

桃色の髪の毛やリボンなども動きがあるよう造形されています。

祈るようなポーズや優しい眼差しもまどからしさを見事に再現しています。

f:id:butigoid:20190419201208j:plain

f:id:butigoid:20190419201243j:plain

f:id:butigoid:20190419201313j:plain

f:id:butigoid:20190419201412j:plain

f:id:butigoid:20190419201440j:plain

f:id:butigoid:20190419201508j:plain

f:id:butigoid:20190419201542j:plain

f:id:butigoid:20190419201729j:plain

f:id:butigoid:20190419201804j:plain

f:id:butigoid:20190419201830j:plain


映画版も見たのですが、まどかは概念的存在になっていて魔法少女の姿のイメージが劇中にあまり残ってないですね。

本編でもクライマックスに変身しましたから。ですがこのまどかの魔法少女のイメージが一番強いのは、やはり作品の強さだということですよね。

それでは、またぶちでした。

f:id:butigoid:20190419201900j:plain

f:id:butigoid:20190419201924j:plain

 

 

「西尾維新アニメプロジェクト『物語』シリーズMADOGATARI展 『キスショット』フィギュアーDEVIL HOMURAver.ー」さすがキスショット様、何でも似合います!!

西尾維新アニメプロジェクト『物語』シリーズ MADOGATARI展『キスショット』フィギュアーDEVIL HOMURAver.ー」は2016年にバンプレストのプライズフィギュアとして登場しました。

「MADOGATARI展」とはアニメ制作会社シャフト40周年記念の展示会でして、そのスペシャルフィギュアとして展開されたフィギュアシリーズ第4弾となります。

「物語」シリーズのキスショットと「魔法少女まどかマギカ」のほむらの衣装を交換した作品となっており、ほむらの衣装は劇場版のラストのデビルバージョンとなっています。

f:id:butigoid:20190419113127j:plain

f:id:butigoid:20190419113159j:plain

f:id:butigoid:20190419113230j:plain

f:id:butigoid:20190419113303j:plain

f:id:butigoid:20190419113351j:plain

f:id:butigoid:20190419113419j:plain

f:id:butigoid:20190419113448j:plain

f:id:butigoid:20190419113519j:plain

f:id:butigoid:20190419113553j:plain

f:id:butigoid:20190419113627j:plain

f:id:butigoid:20190419113700j:plain

f:id:butigoid:20190419113733j:plain

f:id:butigoid:20190419113813j:plain

f:id:butigoid:20190419113850j:plain


さすがはキスショット様で、ほむらには少しセクシーな衣装を違和感なく華麗に着こなし、まるで自分の衣装のようです。

作品の造形のクオリティは高いのですが、

私が手にした作品は塗りムラが多少あるのと、塗装が粗めなのがもったいないですね。

f:id:butigoid:20190419114025j:plain

f:id:butigoid:20190419114109j:plain

f:id:butigoid:20190419114149j:plain

f:id:butigoid:20190419114221j:plain

f:id:butigoid:20190419114250j:plain

f:id:butigoid:20190419114322j:plain

f:id:butigoid:20190419114352j:plain

f:id:butigoid:20190419114421j:plain

f:id:butigoid:20190419114457j:plain

f:id:butigoid:20190419114524j:plain

f:id:butigoid:20190419114557j:plain

f:id:butigoid:20190419114621j:plain

f:id:butigoid:20190419114654j:plain

f:id:butigoid:20190419114737j:plain

f:id:butigoid:20190419114801j:plain


ですが頭の大きなリボンもキスショット様に意外に似合っていて、悪魔的な衣装も最強の怪異であるキスショット様には違和感なしです。

衣装コラボは完全に成功していますね。

キスショット様も良いキャラクターなので、今後も多様なフィギュアが出ることを期待しています。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20190419114831j:plain

 

 

 

 

「傷物語 プレミアムフィギュア『 キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード』」10歳ver.長い!

傷物語 プレミアムフィギュア『キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード』」はセガより2016年にプライズフィギュアとして登場しました。

映画「傷物語 鉄血編」からのフィギュアですね。

フィギュアの名前を略して「キスショット」ですがボックスの写真より出来が良かった印象です。

体形も少し細身なような気もしますが、そこは造形氏の方のイメージを優先しましょう。

f:id:butigoid:20190419052854j:plain

f:id:butigoid:20190419052925j:plain

f:id:butigoid:20190419052953j:plain

f:id:butigoid:20190419053030j:plain

f:id:butigoid:20190419053103j:plain

f:id:butigoid:20190419053137j:plain

f:id:butigoid:20190419053210j:plain

f:id:butigoid:20190419053241j:plain

f:id:butigoid:20190419053320j:plain

f:id:butigoid:20190419053351j:plain

f:id:butigoid:20190419053421j:plain

f:id:butigoid:20190419053451j:plain

f:id:butigoid:20190419053537j:plain


「キスショット」の10歳ver.のフィギュアはプライズ系でしか出ていなかったと思います。後は一番くじのフィギュアですね。

今回のフィギュアはドンと構えたふてぶてしさが出ていて可愛く出来ています。

さて出来についてですが、造形については文句はないです。先に欠点を上げれば頭と腕の付け根の分割線ですね。それはプライズだからと割りきっています。

このフィギュアは意外に塗装が頑張っていて、髪の毛のグラデーションや爪先の塗装など丁寧な点が多いです。

f:id:butigoid:20190419053616j:plain

f:id:butigoid:20190419053647j:plain

f:id:butigoid:20190419053723j:plain

f:id:butigoid:20190419053802j:plain

f:id:butigoid:20190419053830j:plain

f:id:butigoid:20190419053901j:plain

f:id:butigoid:20190419053944j:plain

f:id:butigoid:20190419054009j:plain

f:id:butigoid:20190419054034j:plain

f:id:butigoid:20190419054058j:plain

f:id:butigoid:20190419054126j:plain

f:id:butigoid:20190419054151j:plain



あと台座もプライズとしては凝った出来になっています。ただちょっとデカいのが頑張り過ぎた感じですね。

この「キスショット」はプライズフィギュアとしては色々面白さがあって、意外に気にいっています。プライズの限界と丁寧さの限界を見れるような感じです。セガのプライズもバンプレスト同様、クオリティが高いのがありますよね。

私から見ればありがたい話です。

それではまた、ぶちでした。

f:id:butigoid:20190419054221j:plain

f:id:butigoid:20190419054245j:plain

 

 

「SUPERGIRL Qposket -SUPERGIRL-」可愛いけどクールなフィギュアに!!

「SUPERGIRL Qposket -SUPERGIRL-」はバンプレストの「Qposket」シリーズから2019年にプライズフィギュアとして登場しました。

「Qposket」シリーズはディズニーキャラクターやワンピースなどのキャラクター展開しているのですが、アメコミ系にも進出し、見事に私は購入するにいたってしまいました。

他のアメコミキャラクターもそうですが、この「Qposket」シリーズには見事にハマるディフォルメで再現されています。

このセンスの良さについつい集めてしまっている自分がいるのです。

今回の「スーパーガール」も素晴らしい出来でして、現在シリーズ展開しているドラマ版をベースに創られたと思われます。

f:id:butigoid:20190417210134j:plain

f:id:butigoid:20190417210205j:plain

f:id:butigoid:20190417210257j:plain

f:id:butigoid:20190417210327j:plain

f:id:butigoid:20190417210359j:plain

f:id:butigoid:20190417210429j:plain

f:id:butigoid:20190417210506j:plain

f:id:butigoid:20190417210554j:plain

f:id:butigoid:20190417210644j:plain



風に吹かれてなびく赤いマントとブロンドの髪の毛、そして赤のミニスカートが決まっています。そして微笑む姿が格好いい!!

実写版だと微妙かなと思った衣装も、このフィギュアだとクールに決まっているんですよね。 

赤のニーハイブーツも艶なある塗装で決まっているので、ブロンドの髪の毛の色をグラデーションかなにか、もう一つ欲しかったのが本音ですがここまで出来が良いのでワガ

ママですね。それにこのシリーズはプライズなんですよね。

f:id:butigoid:20190417210740j:plain

f:id:butigoid:20190417210823j:plain

f:id:butigoid:20190417210859j:plain

f:id:butigoid:20190417210940j:plain

f:id:butigoid:20190417211016j:plain

f:id:butigoid:20190417211110j:plain

f:id:butigoid:20190417211138j:plain

f:id:butigoid:20190417211206j:plain

f:id:butigoid:20190417211244j:plain

f:id:butigoid:20190417211310j:plain

f:id:butigoid:20190417211335j:plain

f:id:butigoid:20190417211402j:plain


ですがプライズでもここまで意見したくなるのが、この「Qposket」シリーズの凄いところなんですよ。

あと気になるのが「Qposket」は男女どちらに人気があるのかということです。

「hide」も最近、登場しましたから。

このシリーズは今後も続いて欲しいですね。

それではまた、ぶちでした。

f:id:butigoid:20190417211433j:plain


 

 

 

「プリパラ プレミアム フィギュア "らぁら☆サイリウムコーデ"」かしこまッ!ポーズで決めてます!!

f:id:butigoid:20190415183154j:plain

実は私はこの作品を知らないのです。

なぜ、購入に至ったか?

「プリパラ」という少女メインの作品でもフィギュアが出ているという面白さからです。

今、改めて考えてみると、「セーラームーン」や「プリキュア」などもそうですよね。

これらの作品が大人にファンが居るのが当然だという考えになっていたのに、なぜ「プリパラ」は少女メインの作品で大人のファンがいないと思ったのか、不思議です。

ネットで調べた結果、アーケードゲームが原作なんですよね。ドラゴンボールのカードゲームみたいな感じですか。

そしてゲームもアニメもヒットしていたのも知りませんでした。ファンの方、申し訳ないです。実際はこの文章は下に書かれている文章より後に書いたものです。

今後、作品のことを知らずに手にいれたフィギュア作品も出てくると思いますが失礼なことを話したら御容赦ください。

結構、出来良いな!コレ!というノリで手に入れた作品もありますので。

それでは、「らぁら」さんのフィギュアをお楽しみに下さい。

f:id:butigoid:20190415183312j:plain

f:id:butigoid:20190415183357j:plain

f:id:butigoid:20190415183447j:plain

f:id:butigoid:20190415183536j:plain

f:id:butigoid:20190415183613j:plain

f:id:butigoid:20190415183646j:plain

f:id:butigoid:20190415183723j:plain

f:id:butigoid:20190415183756j:plain

f:id:butigoid:20190415183837j:plain

f:id:butigoid:20190415184010j:plain



「プリパラ プレミアムフィギュア "らぁら サイリウムコーデ"」はセガより2015年にプライズフィギュアとして登場しました。

このフィギュアは作品的に珍しいと思い手に入れました。タカラトミーのアーケードカードゲームが原作だそうです。

ウィキペディアでちょっと調べたら結構人気がある作品でした。ファンの方、失礼しました。そして設定が色々と凄い!!

予想以上の設定量に驚いてしまいました。

さて、フィギュアについてですが、グラデーションなどはなく、基本が成形色のみになっていますが、塗装や造形は丁寧な造りになっていますポーズについては「かしこまっ!」ポーズになっています。

f:id:butigoid:20190415184054j:plain

f:id:butigoid:20190415184139j:plain

f:id:butigoid:20190415184217j:plain

f:id:butigoid:20190415184253j:plain

f:id:butigoid:20190415184328j:plain

f:id:butigoid:20190415184521j:plain

f:id:butigoid:20190415184557j:plain

f:id:butigoid:20190415184627j:plain

f:id:butigoid:20190415184708j:plain

f:id:butigoid:20190415184738j:plain

f:id:butigoid:20190415184808j:plain



ピンクのリボンも各所に丁寧に造られていて、黄色のカラーリングも面白く使われていますね。

髪の毛のツインテールも上手い具合に後ろに流れて、立体感を出しています。

f:id:butigoid:20190415184905j:plain

f:id:butigoid:20190415184936j:plain


総合的に良質なフィギュアになっているので原作が好きな方は購入するのも良いかもしれませんね。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20190415185004j:plain

やはり少女が喜ぶようなキャラクターデザインになっていますね。ラブリー感が満載です。

 

f:id:butigoid:20190415185118j:plain

f:id:butigoid:20190415185035j:plain

 

 

 

 

「『物語』シリーズ MADOGATARI展 戦場ヶ原ひたぎ SQフィギュア〜MADOKA ver.〜」ガハラさん、似合ってますよ!

「『物語』シリーズ MADOGATARI展 戦場ヶ原ひたぎ SQフィギュア〜MADOKA ver.〜」は、アニメ制作会社『シャフト』の40周年記念を祝う展示会「MADOGATARI展」の開催を記念したフィギュアシリーズの一つになります。

バンプレストより2016年にプライズフィギュアとして登場しました。

 

このシリーズの特徴は、「シャフト」で制作された「『物語』シリーズ」と「魔法少女まどか☆マギカ」のコラボ作品になっていることです。

今回の作品は「『物語』シリーズ」の「戦場ヶ原ひたぎ」と「魔法少女まどか☆マギカ」の「鹿目まどか」のコスチュームを交換したコラボフィギュアです。

戦場ヶ原ひたぎ」が「鹿目まどか」の魔法少女の格好をしているという面白い発想なフィギュアになっています。

f:id:butigoid:20190415103448j:plain

f:id:butigoid:20190415103521j:plain

f:id:butigoid:20190415103551j:plain

f:id:butigoid:20190415103622j:plain

f:id:butigoid:20190415103654j:plain

このツンとした顔がまた良いですね。

f:id:butigoid:20190415103730j:plain

f:id:butigoid:20190415103803j:plain

f:id:butigoid:20190415103842j:plain

f:id:butigoid:20190415103916j:plain

f:id:butigoid:20190415103950j:plain

f:id:butigoid:20190415104027j:plain

f:id:butigoid:20190415104056j:plain

f:id:butigoid:20190415104140j:plain

f:id:butigoid:20190415104209j:plain

 

f:id:butigoid:20190415104242j:plain



戦場ヶ原さんが可憐なる魔法少女の姿が似合っているのか、コスプレ感が強いのかは置いておいて、衣装のフリルやリボン、まどかの髪型であるツインテールなどが戦場ヶ原さんを可愛いくしています。

造形、塗装とも丁寧な出来になっていて、SQフィギュアの中でもよい出来ではないでしょうか。

f:id:butigoid:20190415104327j:plain

f:id:butigoid:20190415104404j:plain

f:id:butigoid:20190415104431j:plain

この作品もどの角度から見ても、楽しめる作品になっています。

f:id:butigoid:20190415104457j:plain

f:id:butigoid:20190415104527j:plain

f:id:butigoid:20190415104556j:plain

f:id:butigoid:20190415104623j:plain

f:id:butigoid:20190415104649j:plain

f:id:butigoid:20190415104720j:plain

f:id:butigoid:20190415104747j:plain


ただ、肌色が原色のみなのは仕方ないのですが、この色合いだと安く見えてしまうのは残念ですかね。プライズフィギュアですから仕方はないのですが…。

後は髪のグラデーションなども入っているので、やっぱり肌の質感ですかね。

ここまで書いてなんですが、見慣れてくると、これでいいかなとも思えるようになってきました。

あ、あとはちょっと傷がついていましたね。これもプライズだから仕方ありません。

でも、結果的には良くできた作品だと思います。

それではまた、ぶちでした。

f:id:butigoid:20190415104819j:plain

f:id:butigoid:20190415104842j:plain

f:id:butigoid:20190415104909j:plain

 

「アイドルマスター シンデレラガールズ 神崎蘭子 SQフィギュア」我が「瞳」を見よ!!

f:id:butigoid:20190412202348j:plain

f:id:butigoid:20190412202423j:plain

f:id:butigoid:20190412202501j:plain

f:id:butigoid:20190412202538j:plain

f:id:butigoid:20190412202611j:plain

f:id:butigoid:20190412202645j:plain

f:id:butigoid:20190412202718j:plain

f:id:butigoid:20190412202759j:plain

f:id:butigoid:20190412202855j:plain


アイドルマスター シンデレラガールズ SQフィギュア 神崎蘭子」は2015年、バンプレストの「SQフィギュア」シリーズからプライズフィギュアとして登場しました。スケッチブックを片手に彼女独特のキャラクターが出ている良質のフィギュアです。

少し小さめのフィギュアで、細かい出来はどうかな?と思いましたが細かい所まで手が届く作品になっています。

 

f:id:butigoid:20190412202930j:plain

f:id:butigoid:20190412203017j:plain

f:id:butigoid:20190412203120j:plain

f:id:butigoid:20190412203205j:plain

f:id:butigoid:20190412203238j:plain

f:id:butigoid:20190412203316j:plain

f:id:butigoid:20190412203402j:plain

f:id:butigoid:20190412203503j:plain

f:id:butigoid:20190412203555j:plain

f:id:butigoid:20190412203651j:plain

f:id:butigoid:20190412203741j:plain

f:id:butigoid:20190412203834j:plain

f:id:butigoid:20190412203936j:plain

f:id:butigoid:20190412204012j:plain

f:id:butigoid:20190412204049j:plain

f:id:butigoid:20190412204121j:plain

f:id:butigoid:20190412204206j:plain

f:id:butigoid:20190412204238j:plain

f:id:butigoid:20190412204321j:plain

f:id:butigoid:20190412204359j:plain


まずはゴシックロリータの衣装ですがラインの塗りなど丁寧に出来ていて、フリル部分も上手に出来ています。

ヒールのベルトの金属部分なども感心するレベルの完成度になっています。

そしてキーアイテム的なスケッチブックも中身は残念ながら書かれていませんが、良いアクセントです。

お顔についてですが、眉毛や瞳のアイプリントの出来が高く、髪の毛のツインテールの巻き髪の出来も納得いくレベルです。

販売用の材質に変えて、市場に出せばそれなりに売れるのでは?と思えます。

スタイルもバランス良く脚の出来もスラリとした綺麗さが出ている造形なんですよね。

肌の色もプライズならではの原色だけかと思いましたが、なれればこんな感じでいいのかなとも思います。

原作が好きな方には納得のいく良質な作品ではないでしょうか?

それではまた、ぶちでした。

f:id:butigoid:20190412204453j:plain