ブチゴールドの日々(フィギュアブログ編)

自分のホビーな日々を語って行きます。

「セガラッキーくじ 『北斗の拳30th』B賞 ラオウ」実は海洋堂制作だった!!

北斗の拳」のケンシロウの宿命のライバルであるラオウ。彼がセガの「セガラッキーくじ北斗の拳30th』」のB賞のフィギュアとして2013年に発売されました。

A賞の「ケンシロウ」は正直、微妙な出来だったのですが、B賞の「ラオウ」は予想以上にクオリティが高かったのです!

ラオウ」の入っているパッケージボックスも見た目が微妙に見えたのですが、箱から出すとポーズはちょっと好みではないですが、高い完成度を誇っていたのです。そしてボックスに書かれていたのは制作が「海洋堂」!

北斗の拳フィギュアシリーズを展開していたメーカーです。このメーカーの北斗の拳フィギュアの特徴で「ラオウ」は出来が良いが、ケンシロウは顔が微妙なのが多いのです。

このセガラッキーくじも見事にそのパターンになっていたのです。

f:id:butigoid:20190421201949j:plain

f:id:butigoid:20190421202028j:plain

f:id:butigoid:20190421202102j:plain

f:id:butigoid:20190421202139j:plain

f:id:butigoid:20190421202223j:plain

f:id:butigoid:20190421202255j:plain

f:id:butigoid:20190421202337j:plain

f:id:butigoid:20190421202413j:plain

f:id:butigoid:20190421202447j:plain

f:id:butigoid:20190421202520j:plain

f:id:butigoid:20190421202550j:plain

f:id:butigoid:20190421202624j:plain



フィギュアについてですが、珍しくかぶとを着けた状態で、体それぞれアーマーを着けた状態になっています。そのアーマーの質感の表現も丁寧に出来ていて、迫力が半端ないです。

そしてアーマーのゴールドカラーラオウの強さを物語っていて、このフィギュアの存在感を高めています。

ケンシロウが微妙なのに、ラオウは本当に力が入っているのです。

f:id:butigoid:20190421202707j:plain

f:id:butigoid:20190421202741j:plain

f:id:butigoid:20190421202819j:plain

f:id:butigoid:20190421202934j:plain

f:id:butigoid:20190421203002j:plain

f:id:butigoid:20190421203034j:plain

f:id:butigoid:20190421203117j:plain

f:id:butigoid:20190421203147j:plain

f:id:butigoid:20190421203220j:plain

f:id:butigoid:20190421203247j:plain

f:id:butigoid:20190421203321j:plain

f:id:butigoid:20190421203356j:plain

f:id:butigoid:20190421203427j:plain


ちなみに2019年にケンシロウの大型フィギュアが発売するのですが、それは期待できそうです。

北斗の拳」を読んだことがない方は劇画タッチの作品で、今の時代のマンガと比べて読みにくいかも知れませんが、色々ぶっ飛んでいて面白い作品ですよ。もちろん胸に来るシーンも多々あります。オススメです。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20190421203457j:plain

 

 

 

 

「カードキャプターさくらクリアカード編 プレミアムフィギュア『木之本桜』」プライズフィギュアの傑作なるか!?

カードキャプターさくらクリアカード編 プレミアムフィギュア『木之本桜』」はセガより2019年にプライズフィギュアとして登場しました。

ここ数年のプライズフィギュアは造形などは文句のない出来のものが多いのですが、この「カードキャプターさくら」のさくらフィギュアは一線越えた出来です。造形の出来はプライズでは一級で、塗装に関してはプライズとしてのレベルは保っています。

f:id:butigoid:20190421161046j:plain

f:id:butigoid:20190421161117j:plain

f:id:butigoid:20190421161151j:plain

f:id:butigoid:20190421161225j:plain

f:id:butigoid:20190421161305j:plain

f:id:butigoid:20190421161347j:plain

f:id:butigoid:20190421161432j:plain

f:id:butigoid:20190421161510j:plain

f:id:butigoid:20190421161548j:plain

f:id:butigoid:20190421161646j:plain

f:id:butigoid:20190421161734j:plain

f:id:butigoid:20190421161828j:plain

f:id:butigoid:20190421161904j:plain

f:id:butigoid:20190421161940j:plain

f:id:butigoid:20190421162033j:plain

f:id:butigoid:20190421162110j:plain

 


自分でちょっと手を加えれば、市販されているフィギュアのレベルになるぐらいです。

バンプレストのプライズフィギュアを明らかに意識したクオリティだと思います。

フィギュアについてですが塗装に関してはグラデーションは使われておらず、ホワイトやピンクなどのカラーは成形色のみになっており、本体は赤のカラーなどが塗装されています。顔の造形に関しては原作ファンも納得のいく出来ではないでしょうか。いくつか嵌め込む場所があるのですが、きちんと目立たない仕組みになっています。

 

 

f:id:butigoid:20190421162210j:plain

f:id:butigoid:20190421162252j:plain

f:id:butigoid:20190421162341j:plain

f:id:butigoid:20190421162445j:plain

f:id:butigoid:20190421162527j:plain

f:id:butigoid:20190421162556j:plain

f:id:butigoid:20190421162633j:plain

f:id:butigoid:20190421162733j:plain

f:id:butigoid:20190421162816j:plain

f:id:butigoid:20190421162910j:plain

f:id:butigoid:20190421162948j:plain

f:id:butigoid:20190421163019j:plain

f:id:butigoid:20190421163103j:plain

f:id:butigoid:20190421163148j:plain

f:id:butigoid:20190421163220j:plain



台座は単色ですが桜の花びらの形になっていてさくらのキャラクターに似合うデザインです。

ここまで誉めてなんですがプライズゆえに多少の出来の荒らさがあるのですが、プライズフィギュアのお約束みたいなものなので仕方ありませんね。

このフィギュアは造形は本当に良いので、ゲームセンターとかで見かけたら是非、現物を見てみて下さい。良さが分かると思います。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20190421163258j:plain

f:id:butigoid:20190421163326j:plain

f:id:butigoid:20190421163401j:plain

 

 

 

 

「サウンドボルテックス フィギュアコレクションvol.4 グレイス」現在も進化している音ゲーのキャラクター!!

サウンドボルテックス フィギュアコレクションvol.4 グレイス」はエイコー(EIKO)より2016年にプライズフィギュアとして登場しました。

私自身は年齢的にプレイしたことがないサウンドボルテックスシリーズ。

現在でもゲームコーナーでプレイヤーがかっこ良くプレイしている姿を見かけます。

サウンドボルテックスとは、コナミからアーケードで登場しているビートマニシリーズの音楽シミュレーションゲームです。

ビートマニアに続き、シリーズごとに進化し続ける人気ゲーム機です。

その「サウンドボルテックス」のキャラクターの一人が『グレイス』となります。

f:id:butigoid:20190421105155j:plain

f:id:butigoid:20190421105234j:plain

f:id:butigoid:20190421105315j:plain

f:id:butigoid:20190421105404j:plain

f:id:butigoid:20190421105449j:plain

f:id:butigoid:20190421105544j:plain

f:id:butigoid:20190421105635j:plain

f:id:butigoid:20190421105722j:plain

f:id:butigoid:20190421105803j:plain

f:id:butigoid:20190421105844j:plain

f:id:butigoid:20190421105928j:plain

f:id:butigoid:20190421110005j:plain

f:id:butigoid:20190421110039j:plain

f:id:butigoid:20190421110122j:plain

f:id:butigoid:20190421110207j:plain


グレイスはデザイン的にはサイバー系のキャラクターで性格はツンデレ系になり、メインヒロインのレイシスに好意を抱いています。

フィギュアの紹介ですが空間に浮かんでいる状態という、面白い発想のデザインになっていて髪の毛の動きも自然に表現されています。衣装はセクシーですがセクシーではない感じがするのも面白いですね。

基本的にシンプルなのですが造形は良く出来ていて、塗装もプライズとしては合格レベルです。コナミ系のキャラクターのフィギュアはエイコーが制作しているみたいですね。

f:id:butigoid:20190421110259j:plain

f:id:butigoid:20190421110339j:plain

f:id:butigoid:20190421110422j:plain

f:id:butigoid:20190421110457j:plain

f:id:butigoid:20190421110532j:plain

f:id:butigoid:20190421110624j:plain

f:id:butigoid:20190421110707j:plain

f:id:butigoid:20190421110825j:plain

f:id:butigoid:20190421110908j:plain

f:id:butigoid:20190421110945j:plain

f:id:butigoid:20190421111021j:plain

f:id:butigoid:20190421111050j:plain



あまり聞かないメーカーなのですが、悪い出来ではないので今後の展開も楽しみですね。

「グレイス」の台座はクリアパーツで出来ていて、意外に洒落ているので軽く飾るにも良いフィギュアかも知れません。

空間を生かした面白いフィギュアですので手に取って見てみるのも楽しいです。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20190421111127j:plain

 

 

 

「SQフィギュア 魔法少女まどか☆マギカ 新編 反逆の物語 鹿目まどか」魔法少女の新機軸的作品でした!!

「SQフィギュア 魔法少女まどか☆マギカ 新編 反逆の物語 鹿目まどか」はバンプレストのSQフィギュアシリーズより2014年にプライズフィギュアとして登場しました。

当時は「魔法少女まどか☆マギカ」は社会的ブームになっていて、フィギュアの世界でも大ヒットを飛ばしました。グッドスマイルカンパニーから発売されたフィギュアシリーズは特に売れたそうです。

f:id:butigoid:20190419200327j:plain

f:id:butigoid:20190419200405j:plain

f:id:butigoid:20190419200440j:plain

f:id:butigoid:20190419200511j:plain

f:id:butigoid:20190419200542j:plain

f:id:butigoid:20190419200610j:plain

f:id:butigoid:20190419200647j:plain

f:id:butigoid:20190419200732j:plain

f:id:butigoid:20190419200801j:plain

f:id:butigoid:20190419200828j:plain

f:id:butigoid:20190419200926j:plain

f:id:butigoid:20190419201004j:plain

f:id:butigoid:20190419201032j:plain

f:id:butigoid:20190419201115j:plain




今回のフィギュアは魔法少女の「鹿目まどか」になります。プライズですが造形や塗装など特に問題ない出来になっています。

桃色の髪の毛やリボンなども動きがあるよう造形されています。

祈るようなポーズや優しい眼差しもまどからしさを見事に再現しています。

f:id:butigoid:20190419201208j:plain

f:id:butigoid:20190419201243j:plain

f:id:butigoid:20190419201313j:plain

f:id:butigoid:20190419201412j:plain

f:id:butigoid:20190419201440j:plain

f:id:butigoid:20190419201508j:plain

f:id:butigoid:20190419201542j:plain

f:id:butigoid:20190419201729j:plain

f:id:butigoid:20190419201804j:plain

f:id:butigoid:20190419201830j:plain


映画版も見たのですが、まどかは概念的存在になっていて魔法少女の姿のイメージが劇中にあまり残ってないですね。

本編でもクライマックスに変身しましたから。ですがこのまどかの魔法少女のイメージが一番強いのは、やはり作品の強さだということですよね。

それでは、またぶちでした。

f:id:butigoid:20190419201900j:plain

f:id:butigoid:20190419201924j:plain

 

 

「西尾維新アニメプロジェクト『物語』シリーズMADOGATARI展 『キスショット』フィギュアーDEVIL HOMURAver.ー」さすがキスショット様、何でも似合います!!

西尾維新アニメプロジェクト『物語』シリーズ MADOGATARI展『キスショット』フィギュアーDEVIL HOMURAver.ー」は2016年にバンプレストのプライズフィギュアとして登場しました。

「MADOGATARI展」とはアニメ制作会社シャフト40周年記念の展示会でして、そのスペシャルフィギュアとして展開されたフィギュアシリーズ第4弾となります。

「物語」シリーズのキスショットと「魔法少女まどかマギカ」のほむらの衣装を交換した作品となっており、ほむらの衣装は劇場版のラストのデビルバージョンとなっています。

f:id:butigoid:20190419113127j:plain

f:id:butigoid:20190419113159j:plain

f:id:butigoid:20190419113230j:plain

f:id:butigoid:20190419113303j:plain

f:id:butigoid:20190419113351j:plain

f:id:butigoid:20190419113419j:plain

f:id:butigoid:20190419113448j:plain

f:id:butigoid:20190419113519j:plain

f:id:butigoid:20190419113553j:plain

f:id:butigoid:20190419113627j:plain

f:id:butigoid:20190419113700j:plain

f:id:butigoid:20190419113733j:plain

f:id:butigoid:20190419113813j:plain

f:id:butigoid:20190419113850j:plain


さすがはキスショット様で、ほむらには少しセクシーな衣装を違和感なく華麗に着こなし、まるで自分の衣装のようです。

作品の造形のクオリティは高いのですが、

私が手にした作品は塗りムラが多少あるのと、塗装が粗めなのがもったいないですね。

f:id:butigoid:20190419114025j:plain

f:id:butigoid:20190419114109j:plain

f:id:butigoid:20190419114149j:plain

f:id:butigoid:20190419114221j:plain

f:id:butigoid:20190419114250j:plain

f:id:butigoid:20190419114322j:plain

f:id:butigoid:20190419114352j:plain

f:id:butigoid:20190419114421j:plain

f:id:butigoid:20190419114457j:plain

f:id:butigoid:20190419114524j:plain

f:id:butigoid:20190419114557j:plain

f:id:butigoid:20190419114621j:plain

f:id:butigoid:20190419114654j:plain

f:id:butigoid:20190419114737j:plain

f:id:butigoid:20190419114801j:plain


ですが頭の大きなリボンもキスショット様に意外に似合っていて、悪魔的な衣装も最強の怪異であるキスショット様には違和感なしです。

衣装コラボは完全に成功していますね。

キスショット様も良いキャラクターなので、今後も多様なフィギュアが出ることを期待しています。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20190419114831j:plain

 

 

 

 

「傷物語 プレミアムフィギュア『 キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード』」10歳ver.長い!

傷物語 プレミアムフィギュア『キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード』」はセガより2016年にプライズフィギュアとして登場しました。

映画「傷物語 鉄血編」からのフィギュアですね。

フィギュアの名前を略して「キスショット」ですがボックスの写真より出来が良かった印象です。

体形も少し細身なような気もしますが、そこは造形氏の方のイメージを優先しましょう。

f:id:butigoid:20190419052854j:plain

f:id:butigoid:20190419052925j:plain

f:id:butigoid:20190419052953j:plain

f:id:butigoid:20190419053030j:plain

f:id:butigoid:20190419053103j:plain

f:id:butigoid:20190419053137j:plain

f:id:butigoid:20190419053210j:plain

f:id:butigoid:20190419053241j:plain

f:id:butigoid:20190419053320j:plain

f:id:butigoid:20190419053351j:plain

f:id:butigoid:20190419053421j:plain

f:id:butigoid:20190419053451j:plain

f:id:butigoid:20190419053537j:plain


「キスショット」の10歳ver.のフィギュアはプライズ系でしか出ていなかったと思います。後は一番くじのフィギュアですね。

今回のフィギュアはドンと構えたふてぶてしさが出ていて可愛く出来ています。

さて出来についてですが、造形については文句はないです。先に欠点を上げれば頭と腕の付け根の分割線ですね。それはプライズだからと割りきっています。

このフィギュアは意外に塗装が頑張っていて、髪の毛のグラデーションや爪先の塗装など丁寧な点が多いです。

f:id:butigoid:20190419053616j:plain

f:id:butigoid:20190419053647j:plain

f:id:butigoid:20190419053723j:plain

f:id:butigoid:20190419053802j:plain

f:id:butigoid:20190419053830j:plain

f:id:butigoid:20190419053901j:plain

f:id:butigoid:20190419053944j:plain

f:id:butigoid:20190419054009j:plain

f:id:butigoid:20190419054034j:plain

f:id:butigoid:20190419054058j:plain

f:id:butigoid:20190419054126j:plain

f:id:butigoid:20190419054151j:plain



あと台座もプライズとしては凝った出来になっています。ただちょっとデカいのが頑張り過ぎた感じですね。

この「キスショット」はプライズフィギュアとしては色々面白さがあって、意外に気にいっています。プライズの限界と丁寧さの限界を見れるような感じです。セガのプライズもバンプレスト同様、クオリティが高いのがありますよね。

私から見ればありがたい話です。

それではまた、ぶちでした。

f:id:butigoid:20190419054221j:plain

f:id:butigoid:20190419054245j:plain

 

 

「SUPERGIRL Qposket -SUPERGIRL-」可愛いけどクールなフィギュアに!!

「SUPERGIRL Qposket -SUPERGIRL-」はバンプレストの「Qposket」シリーズから2019年にプライズフィギュアとして登場しました。

「Qposket」シリーズはディズニーキャラクターやワンピースなどのキャラクター展開しているのですが、アメコミ系にも進出し、見事に私は購入するにいたってしまいました。

他のアメコミキャラクターもそうですが、この「Qposket」シリーズには見事にハマるディフォルメで再現されています。

このセンスの良さについつい集めてしまっている自分がいるのです。

今回の「スーパーガール」も素晴らしい出来でして、現在シリーズ展開しているドラマ版をベースに創られたと思われます。

f:id:butigoid:20190417210134j:plain

f:id:butigoid:20190417210205j:plain

f:id:butigoid:20190417210257j:plain

f:id:butigoid:20190417210327j:plain

f:id:butigoid:20190417210359j:plain

f:id:butigoid:20190417210429j:plain

f:id:butigoid:20190417210506j:plain

f:id:butigoid:20190417210554j:plain

f:id:butigoid:20190417210644j:plain



風に吹かれてなびく赤いマントとブロンドの髪の毛、そして赤のミニスカートが決まっています。そして微笑む姿が格好いい!!

実写版だと微妙かなと思った衣装も、このフィギュアだとクールに決まっているんですよね。 

赤のニーハイブーツも艶なある塗装で決まっているので、ブロンドの髪の毛の色をグラデーションかなにか、もう一つ欲しかったのが本音ですがここまで出来が良いのでワガ

ママですね。それにこのシリーズはプライズなんですよね。

f:id:butigoid:20190417210740j:plain

f:id:butigoid:20190417210823j:plain

f:id:butigoid:20190417210859j:plain

f:id:butigoid:20190417210940j:plain

f:id:butigoid:20190417211016j:plain

f:id:butigoid:20190417211110j:plain

f:id:butigoid:20190417211138j:plain

f:id:butigoid:20190417211206j:plain

f:id:butigoid:20190417211244j:plain

f:id:butigoid:20190417211310j:plain

f:id:butigoid:20190417211335j:plain

f:id:butigoid:20190417211402j:plain


ですがプライズでもここまで意見したくなるのが、この「Qposket」シリーズの凄いところなんですよ。

あと気になるのが「Qposket」は男女どちらに人気があるのかということです。

「hide」も最近、登場しましたから。

このシリーズは今後も続いて欲しいですね。

それではまた、ぶちでした。

f:id:butigoid:20190417211433j:plain