ブチゴールドの日々(フィギュア編)

自分のホビーな日々を語って行きます。

「鉄拳タッグトーナメント2 TEKKEN美少女リリ」華麗で美麗なクオリティ!!

コトブキヤ「鉄拳美少女」シリーズの第5弾として登場したのが破天荒お嬢様リリとなります。

今回の「リリ」フィギュアは「鉄拳タッグトーナメント2」のリリを元に制作されていて赤のフリルの着いたバトルドレスが美しさを際立せます。

コトブキヤの美少女フィギュアシリーズで同じみになった、イラストは山下しゅんや氏、造形は毒島孝牧氏のコンビになります。

f:id:butigoid:20190319215241j:plain

f:id:butigoid:20190319215318j:plain

f:id:butigoid:20190319215406j:plain

f:id:butigoid:20190319215454j:plain

f:id:butigoid:20190319215537j:plain

f:id:butigoid:20190319215615j:plain

f:id:butigoid:20190319215725j:plain

f:id:butigoid:20190319215817j:plain


相変わらずの肉感的造形美です。

セクシーさと美しさのバランスが絶妙なんですよね。

リリは性格が変わっていますが(だがそれが、いいのです。)、見た目は完全にお嬢様ですので我流格闘技を扱うとは思いもしませんよね。

リリがライバル視している風間飛鳥と並べて飾るのもいいかも知れませんね。

ちなみに「風間飛鳥」も同シリーズにて発売されています。

f:id:butigoid:20190319220015j:plain

f:id:butigoid:20190319220059j:plain

f:id:butigoid:20190319220154j:plain

f:id:butigoid:20190319220243j:plain

f:id:butigoid:20190319220322j:plain

f:id:butigoid:20190319220521j:plain

f:id:butigoid:20190319220606j:plain

f:id:butigoid:20190319220654j:plain

f:id:butigoid:20190319220834j:plain


鉄拳タッグトーナメント2」に続くタイトルの「鉄拳7」でもリリは相変わらずの各種お嬢様ぶりで、エンディングなどコメディ担当になっているのがまた、可愛いのです。

今回の「リリ」フィギュアのコスチュームのフリルなどが上手い具合に可愛さも出していて体の筋肉とのバランスが絶妙なんですよね。

それは山下しゅんや氏のイラストを使った「美少女」フィギュアシリーズ全般的に言えることなんですよ。

「リリ」の造形デザインについてですが、髪の毛のなびき方と軽く構えたようなポーズでリリの性格を上手い具合に表しています。

f:id:butigoid:20190319221001j:plain

f:id:butigoid:20190319221039j:plain

f:id:butigoid:20190319221123j:plain

f:id:butigoid:20190319221200j:plain

f:id:butigoid:20190319221232j:plain

f:id:butigoid:20190319221301j:plain

f:id:butigoid:20190319221334j:plain

f:id:butigoid:20190319221402j:plain

f:id:butigoid:20190319221437j:plain


造形について考えていたら思ったんですけど、鉄拳シリーズってキャラクターデザインのセンスって素晴らしいですよね。

逆にキャラクター達の性格などは、なにかしら破綻してますけども。

リリに関してはもう…。そこが可愛いんですがね。

 

元々のキャラクターのデザインの良さと、山下しゅんや氏のリファインしたデザインが上手く融合し、毒島孝牧氏の造形によって見事に傑作のフィギュアになりました。シンプルに見えますが情報量が半端ないんですよ。多方面から見ることで新しい発見があるのです。

だからフィギュアは面白いんですよね。

それではまた、ぶちでした。

 

f:id:butigoid:20190319221535j:plain