ブチゴールドの日々(フィギュア編)

自分のホビーな日々を語って行きます。

「figma 真・女神転生 ピクシー」予想以上のハイクォリティの出来映えでした!

真・女神転生」シリーズの常連である悪魔、ピクシーがフィグマになりました。

フィグマシリーズは5年ぶり位に買ったのですが凄い進化してますね。稼働部分や造形などなんですが、特に感心したのが顔の造形なんですよね。可動系のフィギュアは顔の表情が微妙なのが多いんですよ。

ジョジョの奇妙な冒険」の超造可動シリーズは認めているんですがね。

写真だと顔は一つしか使っていませんが、もう一つあり表情が豊かになっています。

f:id:butigoid:20190223093722j:plain

お顔がいい

f:id:butigoid:20190223093823j:plain

動きが映える!

f:id:butigoid:20190223093952j:plain

フォルムが完成されている!

f:id:butigoid:20190223094111j:plain

羽もクリア素材で奇麗です

f:id:butigoid:20190223094256j:plain

後ろから




後はハンドパーツですね。いくつかのパターンがあります。

ただ可動部が小さいところだとポッキリいく可能性大ですね。

綺麗な羽根の付け根の片棒がすぐ折れました。どうにか治しましたが、脆いです。

ピクシーのディアを使って頂きたいです。

改めて感心したのは、このデザインは初期の頃からほとんど変わらず、今でも通用するところです。さすが悪魔絵師金子一馬さんですよね。

今でも、可愛いもんなあ。

でもゲームだとすぐ悪魔合体の材料にしちゃうのが人の性ですね。

f:id:butigoid:20190223094359j:plain

f:id:butigoid:20190223094432j:plain

f:id:butigoid:20190223094511j:plain

f:id:butigoid:20190223094611j:plain

お足

f:id:butigoid:20190223094737j:plain

f:id:butigoid:20190223094812j:plain

f:id:butigoid:20190223094839j:plain

ボックス

f:id:butigoid:20190223095007j:plain


f:id:butigoid:20190223094926j:plain




f:id:butigoid:20190223094706j:plain

f:id:butigoid:20190223095043j:plain




フィグマでは他の悪魔たちも展開されているので集めるのも楽しいかもしれません。

女神転生もペルソナを含めて長寿シリーズになったもんだなあ。

ピクシーを観ていると改めてそう思います。

ちなみにこのピクシーは買って損がないクオリティですが可動フィギュアとは言え、お値段は高めなので買いたい方はお財布と相談ですね。

いまはフィギュアは全体的に値段が上がってしまっていますからねえ。

最後にピクシーはフィギュア展開したら、安定した売れ行きがあると思うので各社から出してもらいたいです。

それではまた、ぶちでした

f:id:butigoid:20190223095114j:plain

 

 

figma 真・女神転生 ピクシー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

figma 真・女神転生 ピクシー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア