ブチゴールドの日々(フィギュア編)

自分のホビーな日々を語って行きます。

「鉄拳美少女アリサ・ボスコノビッチ」機械少女レビュー!

壽屋の美少女シリーズ鉄拳編ですね。

「クリスティ・モンティロ」に続く鉄拳シリーズの第2弾になります。

イラストは山下しゅんや氏、制作は毒島孝牧氏のハイクォリティコンビです!

ある意味、基本の完成度は約束されていて、

問題は量産過程でクオリティが下がる心配をするぐらいなものです。

f:id:butigoid:20190214183110j:plain

目がいいんです

f:id:butigoid:20190214183229j:plain

なんと片足立ちです!


 

アリサのフィギュアですが

かわいい!

色合いのバランス、ちょうどいいメカバランス、上手い具合にゲームから取り上げています。

ペンダントやベルトのジュエリーがキャラを引き締めていて、頭の花飾りもメカとの対比を出していい感じになっています。

f:id:butigoid:20190214183410j:plain

背中のバーニア?が決まってる!

f:id:butigoid:20190214183529j:plain

花飾りとメカのバランスがグッド!

f:id:butigoid:20190214183650j:plain

ペンダントが引き締めている!

f:id:butigoid:20190214183805j:plain

そして腰のベルトも!

f:id:butigoid:20190214183908j:plain

バランスが素晴らしい!

f:id:butigoid:20190214184005j:plain

f:id:butigoid:20190214184046j:plain

動きを感じるでしょ

f:id:butigoid:20190214184209j:plain

台座のイラストです

f:id:butigoid:20190214184331j:plain

f:id:butigoid:20190214184410j:plain

f:id:butigoid:20190214184443j:plain

f:id:butigoid:20190214184539j:plain

見る位置で顔が変わります

鉄拳のキャラクターだからか体は筋肉質ではなくスリムで、ある意味コスプレ少女みたいな感じになっています。

アリサは鉄拳のゲームの中ではイロモノ的な存在なんですよ。

例えば頭が取れたり(技でもある)、手がチェーンソーに変わったり空を飛ぶシーンがあったりと何でもありのロボット少女として描かれています。良い子なんですけどね。

そんなアリサですがキチンと女の子をしているのが魅力になっています。

アリサの活躍は鉄拳7のムービーの中でもなんでもありで、ある意味笑ってしまいます。

そんなアリサをきちんとフィギュアでは飛行しているイメージのポージングで、静と動を表現しているのは流石と言えます。

鉄拳のキャラクターはCGであるためイメージが固定しやすく難しいと思いますが、見事に芸術的なフィギュアに仕上げてくれています。一言、素晴らしいです。

その後の鉄拳フィギュアシリーズも、どの作品もキャラクターの性格を捉えた作品になっています。要はデザイン、造形に関しては心配がないと言うことです。

今後のシリーズも期待しか、ありません。

それではまた、ぶちでした。

鉄拳美少女シリーズ

2012年5月12日発売

壽屋