ブチゴールドの日々(フィギュア編)

自分のホビーな日々を語って行きます。

「岸部露伴は動かない」は荒木飛呂彦先生を手っ取り早く理解できる作品だッ!!

ジョジョの奇妙な冒険の番外編にあたるコミック「奇妙露伴は動かない」。

この作品で私が素晴らしく感じたのが、一話完結の物語の中に荒木飛呂彦先生のテイストがすべて詰まっていることです。

テンポよく流れるホラー溢れる異常なる世界。

それに対する主人公である岸部露伴

この作品を読むと良質の映画を見たような満足感を得ることが出来ます。

ただジョジョを知らないでこの作品を読むとスタンドの意味がわからないかもしれませんが…。

といっても  この作品を読む方はジョジョ愛が深い方が読むとは思います(*´ω`*)。

もしアニメシリーズでジョジョの世界に入った方は、この作品にも触れて見てください。

ジョジョの世界観の中で新しくもあり、お馴染みでもある奇妙な面白さが得られるはずです。

特に第2巻は多様な(例えば少女漫画)雑誌に掲載されたので物語がそれぞれ、女性に向けた内容などテイストが違い奇妙な世界が広がっていきます。

ジョジョの原作を昔から読んでいた私でさえ、

オオオオおおおおッ!と視点が変わった面白さを楽しめました。

読んでない方はぜひ岸部露伴と一緒に、奇妙な世界に入り込んでみてください。

奇妙で不可思議な世界が待っていますよ。

それではまた、ぶちでした。